MOMO METROCITY

MOMO METROCITY
Charity doll‘MOMO’製作

"MOMOの様子は少しおかしかった。
背は低く痩せっぽちで、よく見ても
8歳から12歳の少女くらいしか分からない。
古ぼけてだぼだぼな男の上着を羽織る、
おんぼろで見慣れないMOMOから周りの人たちは、
愛と安らぎを得ることになる。
-作家“ミヒャエル•エン”の諸説MOMOの中

周りの人々に愛と平穏を伝えたミヒャエル•エンデの
小説のモモ。この想いを込めて企画と制作をした
メトロシティのCharity dollモモ。

モモは2008年から縁があるマダガスカルの
"Antsirabe"学校のためのチャリティーバザーアイテム。
マダガスカルの学生を後援するため、
BAZAR WITH VARIETY EVENTを通じて販売された。
他にも、ラッキードロー、VIP AWARD、ジャズ、
マジックショーなど、多彩でユニークなイベントや
パフォーマンスを行い記録された。